所長
ごあいさつ

女性が輝く
社会に向けて 女性健康科学研究所所長 江﨑 治 女性健康科学研究所所長 江﨑 治

 「女性健康科学研究所」では、女性が多い昭和学園のメリットを 生かし、女性の生涯にわたる健康・栄養・体力に関わる様々な 問題について研究を行います。社会を将来にわたって上手く動かしていくためには、次世代に文化・道徳・生きる力などを残していく必要があり、子供と接する機会の多い女性の役割は重要です。
 子供の時の生活習慣(母親から影響を受け易い)が、その子供が成人になった時どのような影響をあたえるかよくわかっていません。 女性の方が長寿ですが、人の助けを借りないと生活できない不健康な期間も長くなっています。
不健康な期間は、男性は9年間ですが女性は12年間もあります。
女性の不健康な期間を短くする研究も、緊急性の高い研究です。
 このような未知の分野にも挑戦していきます。又、指導的な立場となって将来活躍することを志す大学院生・学部生の研究活動の支援も行っていきます。
 長い目で見たご支援をお願いいたします。